美しくなるための美容法

Beauty

ダイエットは抜くのではなく抑えるのがコツ

女性の口元

ここ数年、春が終わると一気に暑くなって夏の期間が長くなったような気がします。
そろそろ薄着になるし、二の腕やふくらはぎだけでなく、お腹まわりや背中のお肉も・・・と、全身の脂肪が気になる季節です。
夏に向けてダイエットをするにしても、暑くなってくると自然と体力が落ちてくるので具合が悪くなってしまうこともあるのです。
注意しなければならないのはもっともですが、特に夏前に急激なダイエットをすることは想像以上に体に負担をかけますから、三度の食事をきちんと摂った上でのダイエットをするように心がけましょう。
食べ過ぎを抑えるために食事の量を減らすことは大切ですが、減らすときは主食、おかず、副菜の割合を1:1:1にしたままにすると体への負担が軽くなります。
炭水化物抜きや肉(魚)抜きなどはもってのほかですが、油抜きも必要な分だけは必ず摂取しないと逆に太りやすくなります。
上手にダイエットをするコツは、リバウンドを起こさせないようにすることです。
ダイエットを行うことで摂取しない状態になると、飢餓状態に陥って体が勝手に脂肪を溜め込むようになります。
よく、「水を飲んだだけで太る」「食べていないのに体重が増えている」のは、このせいです。
ダイエットは抜くのではなく、抑えるコツを覚えて実践しましょう。

顔やワキ、全身の医療レーザー脱毛 | 大阪・心斎橋 | サクラアズクリニック

Topics

TOP